韓国、高齢者の相対貧困率43.4%で誇らしい世界1位w

韓国では高齢者の雇用率が世界1位になってしまったという。一見素晴らしい成果かのように聞こえるがそうではなく、高齢者になっても引退できず仕事をしなければいけないという意味だ。高齢者の相対貧困率は実に43.4%にも達するという。

【韓国経済崩壊】引きこもりの若者が177万人を突破 過去最多w

韓国では引きこもりが深刻な社会問題となっている。青年のいわゆるニートは今年にも177万人を超え、そのうち1割は就職活動はおろか勉強さえもしていないという。コロナパンデミックで外出の機会が制限され、その傾向はさらに悪化し続けているようだ。

韓国証券市場が世界最下位レベルにまで沈没w

韓国の証券市場が低迷している。今年に入ってわずか3.72%しか上昇せず、去年と比較すると無残な状態になっている銘柄が多い。米国は当然のこと、日本の株式投資市場も今年は大きく上昇する1年だった。韓国は中国や香港と共に没落組に分類されてしまったようだ。

【速報】中国、オミクロン変異株に怯えるw

世界的に国際便を停止したりと騒ぎになっているオミクロン変異株だが、中国がこのタイミングで不自然に「慌てる必要はない」と言い始めた。まだオミクロン株の感染力の強さや変異のスピードも分かっていないのに、なぜそう決め付けるのか?北京五輪が中止になるかもしれないからだろう。

WHO「Xiと書いてクサイと読む…よし飛ばそう」 習近平「」

WHOがコロナ変異株の名称でニュー株とクサイ株を飛ばしてオミクロン株と命名した理由は、ニューだとNewと紛らわしいしクサイだと発生源となった国があたかも”臭い”かのように言われてしまうからだそうだ。加えてクサイは英語でXiと表現し、奇しくも習近平主席(Xi Jinping)とスペルが被ってしまう。

【速報】韓国、病床待ちが1,300人突破 医療崩壊

韓国で感染爆発が深刻化しているが、病床の空きを待っている患者が1,300人を超えてしまったという。重症者向けの病床についても稼働率が84.5%を超えていて、残りは108床しかないようだ。文字通りの医療崩壊が現実の物になった。

【速報】コロナパンデミックが陰謀論の通りに進む

ギリシャ文字は全部で24あるが、今回WHOによって命名されたオミクロン(Ο)は15番目の文字だ。ラムダ(Λ)よりも爆発的に広まりそうな気配がある。こうした話はにゅーまぐやコロマガ海外支部を読んでる人にとっては想定内だった。

【速報】中国恒大が建設中のサッカー場が政府管理にw

中国恒大が特に力を入れていたサッカースタジアムだが、建設が中止され政府に管理を委託することになった。中国当局としても使い道に困る状況だから、安く売却するものと思われる。サッカークラブを持つ恒大終焉の象徴のような出来事と言える。