韓国サムスン「助けて!半導体のシェアも削られた!利益がTSMCの半分!」 知るかよw

韓国サムスンの1-3月期の決算が思わしくなかったことから、愛国日報が社説で朝から悲鳴を上げている。最先端の半導体では台湾TSMCにリードを許し、半導体部門での利益は半分にしか満たないそうだ。得意とするメモリ分野でも米国勢が追い上げてきていて、シェアも徐々に削られているという。サムスンに未来はなくなった。

中国政府が日清戦争敗戦の歴史を持ち出して日米欧連合軍を批判するも裏目にw

中国政府にとって、G7はかつて北京侵攻を実施した8カ国連合のように見えるらしい。1899年に起きた義和団の乱で米欧列強に宣戦布告をしたが、わずか2カ月で日米欧の8カ国連合に北京侵攻を実施され敗北した歴史がある。今の中国は1900年に敗戦した清朝とは異なるという主旨だが、果たしてその望みは叶うだろうか?

韓国GM、検察の社長出国停止に遺憾表明

米ゼネラルモーターズ(GM)がカハー・カゼム韓国GM社長に対する検察の出国停止措置に強い遺憾を表し、法的対応方針を明らかにした。韓国GMは10日、「検察の新たな出国停止は裁判所の決定を無効にし、毀損する行為」とし「裁判所の決定を尊重するために必ず(検察の出国停止は)見直され、撤回されなければいけない」と主張した。… 続きを読む

日本報道「韓国文在寅に余力なし。何もできない」 終わったなw

韓国文在寅の任期が残り1年となったが、もはや余力は残っていないと日本のマスコミに厳しく書かれている。支持率が暴落する中で大きな譲歩は難しく、慰安婦や募集工などの問題は解決に至らないという趣旨だ。日本としても今のまま韓国との関係を断ち切るのがベストと言える。

【緊急拡散】中国が生物兵器で第三次世界大戦の準備 米国務省が暴露

とんでもない情報が露わになった。中国がコロナウイルスを含む生物兵器で第三次世界大戦の準備をしていた、と米国務省が文書を通じて明らかにしたのだ。生物兵器を用いて最大の被害を引き起こすための条件や時間帯など、まるで今世界で起きていることをシミュレーションしていたかのような形跡もあるという。中国に逆らえばコロナ感染拡大、とうとう現実味のある仮説となってきた。